結婚記念日のお祝いをして愛情を深めよう!

結婚記念日っていつなの?

夫婦になった人してお祝いしたい結婚記念日ですが、入籍日を結婚記念日と考えるか、結婚式を挙げた人するかで分かれますよね。ある調査結果では、入籍日を結婚記念日にしている夫婦が6割を占めていることが分かりました。入籍日はどちらかの誕生日であったり、大安の日だったりと色々ですよね。結婚式の日を選んだ人は3割だそうです。結婚式を行わないナシ婚のカップルもじわじわ増えていますが、ナシ婚の人たちの結婚記念日も入籍日です。

節目にはお祝いをしよう

結婚記念日に全くお祝いをしない夫婦よりも、何らかのお祝いをしている夫婦の方が多いそうです。毎年プレゼントを用意するのは大変ですから、節目にお祝いをする夫婦の割合が高いんですよ。紙婚式や果実婚式など細かく結婚記念日の名前が決まっていますが、節目として重視させるのは銀婚式と金婚式でしょう。お祝いのプレゼントとして多いのは、二人で楽しむディナーや旅行などです。夫婦水入らずで特別な時間を過ごすのがいいんですね。

結婚記念日もサプライズを

毎年結婚祝いをしたい夫婦の場合は、プレゼントやお店選びのネタも尽きてきますし、マンネリ化もしやすいですよね。これでは夫婦の愛情を深めるせっかくのイベントが形骸化してしまいます!そこでマンネリ回避を行うために行うといいのがサプライズです。あえてフェイク用のプレゼントを用意してから本命の豪華なプレゼントを贈ってみたり、忘れたように見せかけてしっかり部屋を飾り付けをしてお祝いをしたりと考えるだけでわくわくしませんか?

結婚記念日のイベントを選ぶ際には、各地のテーマパークやレストラン、ホテルなどの催し物を中心にチェックすることが有効です。