どうしようか!結婚指輪ってどうやって決めるの?

結婚指輪のあれやこれ?

結婚が決まったら色々決めることが出てくると思いますが、その中でも一生お付き合いしなければならないので慎重に決めたいのは、「結婚指輪」ですよね。もちろん仕事の都合でつけられない方もいるとは思いますが、やはりつけられなくても二人の決意や気持ちが形に現れるのは「結婚指輪」だと思いますよね。そんな素敵な結婚指輪を作るにあたって、どのようなものがあるのか?種類は?デザインは?素材は?石はつける?刻印はしてもらう?などなど決めることは沢山あります。それをどのように決めるのか一緒に考えていきましよう。

結婚指輪を決めるには?!

「結婚指輪」を購入すると決めたらまず、どのようなデザインが自分は欲しいのかイメージを膨らませるために某ブライダル雑誌を見てみるといいかもしれませんね。リング幅が細めや太め、石がついていたり、素材も様々あるのである程度ここでイメージを膨らまして、そしてお店に行ってみてください。そうすると店員さんがイメージの指輪を用意してくれ、その時に自分の指に合う合わない色々アドバイスをくれます。それでも指輪がイメージ通りのものがない場合は、思い切ってオーダーメイドするという手もありますのでお忘れなく。一生付き合っていく「結婚指輪」ですので、妥協なく納得いくものがあるといいですよね。

結婚指輪選びで失敗?後悔?

結婚式を挙げる場合、多くの方が経験されている「結婚指輪」の交換がありますよね。女性側に石がついていたり全く違うデザインなどわかりやすいものであればいいのですが、私達夫婦の場合「全く同じデザイン」+「サイズが対して変わらない」という事もあり、いざ指輪交換の時に主人が一瞬どちらが私の結婚指輪か迷っていた事を鮮明に覚えています(笑)シンプルで石なども表面には特に必要ないと思っていた私ですが、この時ばかりは石付きにしておけばよかったと少しだけ後悔しました。ですが二人で納得のいく結婚指輪を薬指につけていることで、今日も頑張れる私もいるのです。どうか皆さんも一生ものの「結婚指輪」ですので後悔なく納得のいく指輪選びをしてくださいね。

カップルにとって、結婚指輪は最高のペアリングです。素材やデザインにこだわって、二人が納得できるペアリングにしましょう。